ECO(エミルクロニクルオンライン)関連
楽に描いたもの置き場のようななにかだといい
| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE |
| PROFILE | LINK | OTHERS |
3,25,15,21,23,1
 

途中で飽きて結局没にした絵をサルベージしててきとうにトリミング
本当はこの後陰影入れて線をちょいちょい弄って味付け作業に入るはずでした

結局手は繋がずにおわる

===== ===== ===== ===== =====



あの時あんなこと言わなければあんなことしなければこんなことにはならなかったかなぁ
今度から同じような事があっても我慢すればいいのかなぁ
私が我慢すれば少なくとも表面上は立つ波風がひとつ減ることになるなら重畳重畳
それは本当に重畳なのか?

…なーんて考えているこの「我慢」こそが敵なんだということだ要するに。
我慢っていうことは不満があるっていうことだ。
要するに誰かに何か嫌なことを言われたりされたりしてそれを我慢するという時点でそれは突き詰めれば
「私はこんな(不当に低い)扱いを受けるいわれはないのに」
と驕っているということ以外の何物でもなくて、それはすごく 醜いなぁ
やだなぁ。
邪魔だなぁ。
世の中にある有象無象の中でこの「私は」ってのが一番邪魔なんじゃないか?
「私は」とか「私が」っていうこのなんというか思考というのか認識というのか自意識というのか
こんなものいらないじゃないか。なんであるんだ。捨ててしまえよ。邪魔だよ。

と思ったって簡単に捨てられるものじゃないのが問題なんだ。
かといってそのへんの危険物に凸してバッドエンド決めることでそれを捨てるのはあれだ、チートだろう。
というかそれは本末転倒ってやつだろう。というか面白くないからだめだ。どうしたものか。
こうなるとなんだか逆に楽しくなってきちゃうから参ったな。とか思ってないとやってられんな。あー楽しい楽しい


…、とか考えながら狩りをしていたら麻呂さんとアサ2号さんがLv110になったので転生しました。
なんというか我ながら怠惰というかある意味楽天的というかアホというかそんな人生で
なんというか呆れます。でもこんなくだらない日々を送ることが出来るしあわせ。感謝します。
とかそれとなく綺麗っぽい〆方をしておけば大丈夫なんじゃないですかね。って他人事かーい。

('A`)………

そのうち描きます。
自キャラの何か - -
<< NEW | TOP | OLD>>